パソコンやスマートフォンのデータのトラブルの解消を行う

パソコンが壊れた時の対処方法、修理業者
  • ハードディスクの損傷

    ハードディスクが損傷した場合、ハードディスクの買い替えか修理に出すという選択を行う必要があります。故障した場合、データを取り出すことが可能な場合もあります。多くのトラブル時では出すことが可能です。

    ▶もっと読む

  • データを復旧する

    故障したハードディスクなどからデータ復旧を依頼する際には、初期調査の費用と復旧作業の費用という2つの費用がかかることが一般的です。障害の種類によって復旧の可能性が大きく変わるため、最初に見積もりを行うのです。

    ▶もっと読む

  • 手軽な情報端末

    一番手軽な情報端末はスマートフォンです。スマートフォンは年齢を問わず多くの人に利用されています。スマートフォンは衝撃や水分でデータが消えてしますことがありますが、中にはデータ復旧が行えるケースがあります。

    ▶もっと読む

  • 専用のツール

    データ復元を行ないたい場合、データ復元専用のツールを利用して復旧させることができます。家電量販店やインターネットの通販サイト等に専用のソフトが販売されていることが多く、非常に役に立ちます。

    ▶もっと読む

パソコンが起動しない

パソコンは仕事や趣味で良く使われていますが、電子機器・精密機器ということもあって、使っていると何らかの原因で起動しなくなる場合もあります。原因は色々とありますが、ハードディスクの物理的損傷によって、ブートローダーを読み込むことが出来なくなったり、ウィルスなどによってソフトウェア的に起動できなくなってしまうケースも多いです。そして、そのようにパソコンが起動しなくなった場合にどうするかということですが、最近はそういったトラブルが起きた時にはパソコンの修理業者などに依頼をするのが一般的となっています。下手に素人がパソコンが起動しないといったトラブルに対処しようとすると、症状が悪化してしまい、本当は直せるものも直せなくなってしまう危険性があります。ですが、業者に任せれば、適切な方法で修理してくれますのでその心配がないのです。ですので、そんなトラブルの時には、これからは業者を利用する人が増えてくると予測されます。

パソコンが起動しない、立ち上がらない時にパソコンの修理業者を利用するのが便利ですが、その前にまず注意することがあります。まず、パソコンが起動しないと言っても、全く電気が入らない通電しない状態なのか、それとも通電はするが起動画面が表示されないのかなど確かめるということです。全く通電しないのであれば、かなり深刻な故障やエラーが起きている可能性や、単純に電源コードが繋がっていないという場合も考えられます。業者に依頼をする時には、予めパソコンが起動しない症状を伝えておくと、スムーズに修理をしてもらえる場合も多いです。なので、パソコンが起動しない時に業者依頼をするのであれば、事前にその症状を確認しておくことがポイントです。